キニナル!グラニの毎月の手当で”お洒落”になるオシャレ手当

IT企業の気になる制度や取り組みを、編集長・石根がレポートするこのシリーズ。

第1回目は、グラニのオシャレ手当についてご紹介します!

 ■オシャレ手当とは?

まず、オシャレ手当とはどんな制度なのでしょうか、グラニ副社長・相川さんにお尋ねしました。

 

相川オシャレ手当を作ったのは、六本木ヒルズに移転した時です。社員の皆がワクワクして働ける環境作りを整えていました。そのなかでも、ファッションや髪型は、日々の活力を生むパワーの1つ。しかし、オフィスに籠っていると、せっかく六本木という東京の中心地にいるのに、お洒落を楽しめないこともありますよね。そこで、毎月のサポートにより、しっかりお洒落を楽しみ、日々のワクワクを増やしてほしい、という意図から始めました。

石根:なんてリア充な手当でしょう。洋服代・美容代ということは、服を購入したり、美容院代、ネイル代ということですよね。その他は何が対象内なのですか?

相川装飾するものであれば対象内にしています。アクセサリーなどもOKですね。

石根:ざっくりですね。では、勝負下着はOKなんですか?

相川OKですが、勝負下着を申請する社員はいませんね。

石根:では、化粧品はOKなんですか?

相川化粧品はNGです。消耗品という部類に入りますから。

石根:え!?消耗品!そう言われてみればそうですが…難しいですね。では、着ぐるみはOKですか?

相川着ぐるみはOKですが、前例はありません。

石根:なんかめんどくさくなってきました。相川さんは、月5,000円を何に使っているのですか?

相川…役員は、対象外なんですよ…。

石根:…そうですか…。

 

グラニ社員は、オシャレ手当をどのように活用しているのでしょうか。それぞれの用途について、3名に伺いました。

 

■オシャレ手当、どう使ってる?

harada

原田ありさ

ソーシャルゲームの企画職を経て、デザインを学び、グラニに入社。 UIデザイナーとして、『神獄のヴァルハラゲート』のUI設計を担当する。

 

石根原田さんは、オシャレ手当をどんな用途で使っていますか?

 

原田洋服代かネイルに使っていますね。洋服は、これまでセールの時しか購入しなかったのですが、オシャレ手当が毎月単位なので、毎月洋服を見るようになりました。
とはいえ、買い物できない月ももちろんあるので、月末の申請締め切り間近になるとオフィスの下にあるZARAで慌てて購入するんですよ(笑)。

石根なるほど、確かに予算5000円だと、六本木ヒルズ内ではZARAになりますよね。

原田はい。なので、同僚同士でも「オシャレ手当でこれを買った」や、「申請間近だからZARAに行こう!」という会話をよくするんです。

石根ZARA以外で、珍しい使い方はありましたか?

原田一度、パジャマを買った際、装飾品の部類ではないのでドキドキしながら申請したのですが、通りました。

石根化粧品はNGでパジャマはOKだと…。オシャレ手当、奥が深いです…。

 

 

oshimoto

押元貴祐

ソーシャルゲームの企画職を経て、グラニに入社。現在は、『神獄のヴァルハラゲート』のプランナー。

石根まずは押元さん、すごく個性的な髪型ですね。

押元ありがとうございます。髪型は、春夏秋冬でテイストを変えているんですよ。この髪型も色が3色入っていて、15,000円ほどかけています。

石根春夏秋冬…1年を通して、四季溢れる押元さんが楽しめるわけですね。髪型以外に服装も個性的ですが、やはりこだわりがあるんですか?

押元昔からファッションには敏感で、流行を取り入れるように気をつけています。
自分の好きな洋服を着ていると元気が出るし、褒められると単純に嬉しいですからね。

石根では、オシャレ手当は毎回洋服に使っているんですね。

押元はい。でも、男性服で5,000円以内のものって、なかなかないので、僕は古着屋を巡っています。あ、古着って言っても、普通の古着ではなく、流行っている古着ですよ?

石根なんのアピールですか。ちなみにファッショニスタの押元さんはどこでお買い物するんですか?

押元だいたい原宿ですね。

石根(原宿にいそうだなぁ、こういう人)ちなみに、勝負服はどんな服なんですか?

押元え!えっと、黒のチノパンと、シャツと、チェスターコートと…(以下、説明が長いので省略)

石根ありがとうございます、十分理解しました。オシャレ手当は、押元さんにぴったりの手当ですね。

押元そうなんです。でもグラニは他にも手当がいっぱいあって、僕が一番ありがたいのは住宅手当ですね。オフィスがある六本木ヒルズから1.8km以内に住むと貰える近隣手当も合わせると、最大90,000円出るんですよ。

石根きゅ、きゅうまん!?!!そんな大きな額の住宅手当額は初耳です…。押元さんは90,000円の手当が出ているんですか?

押元はい、僕は南麻布に住んでいますからね。

石根えっと、特に住んでいる場所は聞いてないんですが、なんのアピールですか。

 

 

■まとめ

グラニのオシャレ手当は、ほとんどの社員が毎月利用するそう。どんなに忙しくても、日常の中で楽しめる”お洒落”をサポートするこの制度は、社員のワクワクを作り出す仕掛けになっていました!

 

※取材/石根友理恵

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします