IT企業のこだわり施策〜ユナイテッド・PRTIMES

一風変わった制度や施策を取り入れている企業が多いIT業界。今回は、ユナイテッド・PRTIMESのユニークな施策をご紹介します!

 

■ユナイテッド:『レコメン堂』誕生月の社員にオススメ本を贈呈

『レコメン堂』は、誕生日を迎える社員に、会社から本をプレゼントする制度です。該当社員が事前に記入したアンケートをもとに、その人におすすめの本をプロのブックコーディネーターが選書しています。本は、役員がホストを務めるバースデーランチの席で手渡されています。

 

『レコメン堂』はどんな効果を生み出しているのでしょうか?ユナイテッド株式会社広報・兼田里佳子さんに伺いました!

■はじまり:読書で視野をより広く

ベンチャースピリットを大切にする当社。社員には本を読むことで視野と知識を広げ、既存事業の改善や新規事業に繋がるアイデアを生み出してほしいと考えています。そのためのヒントは、普段手にしない本の中にも存在するという考えのもと2016年4月にスタートしました。

■効果:業務への還元を期待

本が贈られることへの喜びと期待は大きく、どの社員にも好評です。贈られた本の中の新たな知識との出会いで、刺激になったという声も。今後は、社員一人ひとりが本に込められた意図を汲み取り、読後の自身の業務にフィードバックしていくことを期待しています。

 

■こだわりポイント:社内活性化にも一役

誰にどんな本が贈られたのかは、毎回社内の関心ごとです。そこで、社内報にて、贈られた本をサマリー付きで毎月紹介しています。また、休憩スペースの一画にあるライブラリーコーナーにも同じ本を並べ、誰もが自由に手に取れる環境をつくっています。

 

■PR TIMES:『靴磨きTIMES』外勤社員に朗報!?靴も心もピカピカに。

『靴磨きTIMES』は、靴磨きの専門スタッフを招いて、社員の革靴を磨いてもらう施策です。月初めに実施し、費用は会社が負担しています。その場で脱いでお願いする社員もいれば、この日のために自宅から数足持参する社員も(。スニーカーやブーツの他、ムートンやスエード生地の靴もOKです。

『靴磨きTIMES』はどんな効果を生み出しているのでしょうか?株式会社PR TIMES執行役員サービス本部 部長・三島映拓さんに伺いました!

■はじまり:リアルの場を大切に

2016年1月のオフィス移転、3月のIPOを機に、新しいことに挑戦する機運が高まり、その一環として始まりました。ネット業が中心だからこそ、リアルの場を大切にしたい。そんな思いから、身なりを整えることが主な目的です。外勤社員の利用を中心とした運用を想定しています。

 

■効果:仕事の意欲も磨かれる

初めて対面したお客様から「清潔感あるね」と嬉しい声を掛けられたことも。ピカピカに磨かれた靴は、見ているだけでテンションが上がります。仕事へのモチベーションにも繋がり、一人ひとりが高い意欲で仕事と向き合っています。次の一歩を踏み出せる施策になりました。

 

取材・執筆 / 香川妙美 『Grand Style』9号  2017年1月発行

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします